セール!全品3%OFF!
0
カートに追加しました
    あなたのカートには つの商品が入っています。
    ログインするとカートの中身を保存できます。
    あなたのカートには 1 つの商品が入っています。
    ログインするとカートの中身を保存できます。
      合計

      株式会社もしも(以下、「当社」といいます。)は、当社が管理する特定商取引に関する法律に基づく販売サイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用について、以下のとおり「BEST VALUE STYLE会員規約(以下、「本規約」といいます。)」を定めます。

      第1条 (定義)

      1. 本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
        (1) 「会員」とは本規約を承認の上、インターネットを使って当社が運営する本サイト利用のために入会を申し込み、当社が会員として入会を認め、アカウントを貸与された者をいいます。
        (2) 「サービス」とは、当社が提供する本サイトおよび本サイトに関連する各種サービスをいいます。
      2. 会員が当社から商品等を購入した場合、本規約とあわせて、「BEST VALUE STYLE利用規約」が適用されるものとします。

      第2条 (会員資格)

      1. 会員は、本規約に基づき、本サイトにおいて当社が申込の勧誘をする商品、権利、デジタルコンテンツおよびサービス(以下、「商品等」といいます。)の購入(サービスの提供契約締結を含むものとします。以下同じ。)をすることができます。
      2. 会員は会員資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。

      第3条 (会員申込)

      1. 入会を希望する者(以下、「入会希望者」といいます。)は、会員となる本人がオンラインにより入会を申し込むものとします。また、入会希望者が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。
      2. 会員登録手続は、前項の申込に対する当社の承諾をもって完了するものとします。ただし、当社は、入会希望者が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、入会希望者の入会を認めないことがあり、また入会を認めた後でも入会を取り消すことがあります。
        (1) 入会希望者が未成年者で親権者の同意を得ていない場合
        (2) 入会希望者が日本国外に居住する場合
        (3) 入会希望者が過去に本規約違反等により会員資格を抹消された場合
        (4) 入会希望者が申込の際に当社に届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
        (5) 入会希望者が当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合
        (6) 当社または当社の業務提携企業(以下、「業務提携企業」といいます。)の運営・サービス提供または他の会員のサイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合
        (7) 入会希望者が反社会的勢力に該当する恐れのある場合、または反社会的勢力と関わりがあると判断される場合
        (8) その他当社が不適当と判断した場合

      第4条 (アカウントおよびパスワードの管理)

      1. 会員は、会員登録後に当社が会員に付与するアカウント、パスワードの管理責任を負うものとします。
      2. 会員はアカウントおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。
      3. アカウントおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。アカウントおよびパスワードが不正に利用されたことにより当社または業務提携企業に損害が生じた場合、会員は、当社または業務提携企業に対し、その損害を賠償するものとします。 会員は、アカウントまたはパスワードを第三者に知られた場合、あるいはアカウントまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
      4. 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

      第5条 (届出事項の変更等)

      1. 会員は、入会申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
      2. 当社からの通知は、当社に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

      第6条 (個人情報の取扱)

      当社は、当社プライバシーポリシーに基づき、その範囲内でユーザーの個人情報を使用し、適正にユーザーの個人情報保護に努めるものとします。

      第7条 (退会)

      1. 会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。
      2. 会員が死亡した場合、当社は、当該会員がその時点で退会したものとみなし、アカウントおよびパスワードを利用できなくするものとします。

      第8条 (会員資格の停止・除名)

      • 当社は、以下の事由がある場合、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。
        (1) アカウントまたはパスワードおよび本サイトを不正に使用しまたは使用させた場合
        (2) 会員が代金を定められた時期までに支払わなかった場合
        (3) 会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生の申し立てがなされた場合、および会員がその申し立てをした場合
        (4) 当社の定める回数以上のパスワードの入力ミスがある場合
        (5) 報道等の事実により、会員が反社会的勢力に該当すると判断される場合
        (6) その他、会員が本規約および個別規約のいずれかの条項に違反した場合
        (7) その他、会員として不適格と当社が判断した場合

      第9条 (禁止行為)

      1. 会員は、本サイトの利用にあたって、以下各号の一に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
        (1) 本サイトを不正の目的をもって利用する行為
        (2) 当社、業務提携企業その他の第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
        (3) 当社、業務提携企業その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
        (4) 詐欺等の犯罪に結びつく行為
        (5) 第三者になりすまして本サイトを利用する行為
        (6) コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
        (7) 当社、業務提携企業その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
        (8) 当社、業務提携企業その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
        (9) 法令、本規約もしくは個別規約または公序良俗に違反する行為
        (10) 本サイトの運営を妨害する行為
        (11) その他当社が不適当と判断する行為
      2. 会員が本規約または個別規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は会員に対して損害の賠償ができるものとします。

      第10条 (会員規約の変更)

      当社は、本規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。本規約を変更した場合、本サイトに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

      第11条 (本サイトの中断、停止)

      1. 当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、本サイトの全部または一部を事前の承諾通知なく、一時中断しまたは停止することがあります。
        (1) 本サイトの提供のための装置、システムの保守点検、更新を行う場合。
        (2) 火災、停電、天災、システム障害などにより、本サイトの提供が困難な場合。
        (3) 必要な電気通信事業者の役務が提供されない場合。
        (4) その他、当社が本サイトの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合。
      2. 当社は、本サイトの提供の一時中断、停止等の発生により、会員が被ったいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

      第12条 (本サイトおよびサービスの変更・廃止)

      当社は、いつでも本サイトおよびサービスの全部または一部を事前の承諾通知なく、変更しまたは廃止することができるものとします。変更または廃止に伴い、会員に不利益や損害が発生した場合でも、当社はその責任を負わないものとします。

      第13条 (準拠法および合意管轄)

      1. 本規約および個別規約の準拠法は日本法とします。
      2. 本規約および個別規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

      令和2年2月22日制定